ほこたてつうしん

音楽と文学と可愛いものすべてを愛する日記

紅塗った君がなんか大人のように笑うんだ

出勤途中、駅で階段を踏み外して転落。足首がぐねって曲がり、凄まじい痛みに「あ、これ会社行けないやつだ」と思う。視界が狭まり、目の前が白と黒の星空に。そして人々の優しさよ。みんな声を掛けてくれたりバッグを持ち、肩を貸してくれて駅員に通報。警察官まで来て事件性の有無(誰かに押されなかった?)と、とにかく頭を打ったのかどうか聞かれる。あまりにもなんども聞かれるので否定しながらも、私本当は頭打ったのに記憶なくしてるだけなのかもと思う。エグい痛みに脂汗を浮かべ、もちろん駅から徒歩5分の整形外科なるところになんか行けないので救急車にお世話になってしまった。救急隊員の方、看護師さん、お医者さん、みんな親切にありがとうございました。幸い骨は折れてないものの酷い捻挫で松葉杖生活のスタート。

しかし2018年もなかなかにヤバい。ゲッターズ飯田さんの占いによると、金のイルカは2017年、2018年ともに向かうところ敵なしの最強の運気のはずなのだが、はて。

ああ、あの娘たちみたいにやなことミュートして生きてゆけたら。

f:id:hokotatetsushin:20180531002230j:image


なんか低めで推理小説ばっかり読んでる。荻原浩の「噂」は死語のすごさとiモード援助交際といった死に文化を微笑ましく読み進めるうちにラスト一行にゾクゾク。折原一の「異人たちの館」は複雑な構成と横溝正史的なおどろおどろしいミスリードにぎゃふん。今は薬丸岳の「友罪」、某事件の犯人を彷彿とさせるキャラクターに気持ち悪いと愛しいが綯い交ぜになった変な気持ちに。

あと合間合間でウォーキングデッドとケイゾク見てる。本と映画の中でみんな死にすぎ。

私の経験上、このあときっと少女漫画期が来るであろう。持田あきとかね。いいよね。

f:id:hokotatetsushin:20180531002257p:image

広告を非表示にする