ほこたてつうしん

音楽と文学と可愛いものすべてを愛する日記

状況が裂いた部屋(或いは情強が)

慰労に次ぐ慰労でお花もらったりプレゼントもらったり奢ってもらったりでアルコール漬けレバーの一丁上がり。今は壮大な風邪で家人と共に寝込んでる。隙を見つけてまた飲むんだろうけど。

f:id:hokotatetsushin:20171029102729j:image

まだ会社に籍はあるのに「◯◯社さんの取り組みは」とか他人行儀に言ってた。でも他社さんには「うちでは」って言うし。引き裂かれたロイヤリティ。帰属意識ってどう生まれるんだろうね。 

そうそう、愚痴から始まる会も結局メディアとお金の話に帰結するあたりみんな真面目だなあと。限界感感じつつぬるま湯の中でどうサヴァイヴするか、編集者がこの先生きのこるには。どうせなら意識高い人と働きたい。そんな酩酊状態の中、上司の上司から届いた小説についてのLINEに刮目。なんかすごくうれしかった。完全に泥酔してたけどK•A•I•K•O、懐古したっていいじゃない。

まだ損なわれていない一日が目の前に広がっているのに二日酔いと風邪で動けない。スパークリングワインとハイボールを一緒に飲んではいけない。お酒は程々に。古今東西人口に膾炙する厳然たる事実がここにある。そして近々分かるであろうγ-GTPの数値がその証左である。